トナカイ語研究日誌

歌人山田航のブログです。公式サイトはこちら。https://yamadawataru.jimdo.com/

朝日新聞「文庫この新刊!」

10月24日付朝日新聞読書欄に「文庫この新刊!」掲載です。今回は小池光『うたの動物記』(朝日文庫)、松本敏治『自閉症は津軽弁を話さない 自閉スペクトラム症のことばの謎を読み解く』(角川ソフィア文庫)、堀越正雄『江戸・東京水道史』(講談社学術文庫…

モノローグ紀行

北海道新聞10月16日付夕刊にモノローグ紀行掲載です。今回は引き揚げ者の戦後開拓地・江別市美原地区。

現代短歌新聞

「現代短歌新聞」10月号に、谷岡亜紀『ひどいどしゃぶり』の書評を寄せました。 ひどいどしゃぶり 作者:谷岡亜紀 発売日: 2020/08/01 メディア: 単行本

モノローグ紀行

北海道新聞10月2日付夕刊のモノローグ紀行は、北区の茨戸油田跡地です。

野性歌壇お題発表

野性歌壇、10月のお題は「髪型」です。たくさんの応募をお待ちしております。 〆切は10月31日です。 post.kadokawa.jp

ゴゴラジ出演

FMノースウェーブの「ゴゴラジ」に出演しました。radikoにて後追い聴取も可能です。番組パーソナリティーのハイジさんも参加して下さる第6回芸人歌会は今週金曜日、10月2日です。開始時間が予定の19時から、21時45分に変更になりました。 radiko(ラジコ) | …

朝日新聞&短歌研究

朝日新聞9月19日付朝刊の読書欄に「文庫この新刊」掲載です。今回取り上げたのは柳父章『日本語をどう書くか』(角川ソフィア文庫)、寺山修司『ぼくが戦争に行くとき 反時代的な即興論文』(中公文庫)、一青妙『私の箱子(シャンズ)』(ちくま文庫)の3冊…

第6回芸人歌会&モノローグ紀行

10月2日19時に第6回「芸人歌会」開催です。今回も選者役いたします。今回から新ゲストとして、劇団マイペースの八十嶋悠介さんと、FMノースウェーブのラジオパーソナリティのハイジさんが参加してくれます。「さつよしTV」の登録をお願いします。 さつよしTV…

野性時代10月号発売

小説野性時代10月号が発売になりました。野性歌壇は「2つで1セットのもの」発表号です。表紙は二宮和也。そして9月の野性歌壇のお題は「電化製品」です。〆切は9月30日です。 post.kadokawa.jp 小説 野性時代 第203号 2020年10月号 (KADOKAWA文芸MOOK …

モノローグ紀行

北海道新聞9/4付夕刊のモノローグ紀行、今回は中央区の知られざる山、神社山です。

野性歌壇9月お題発表

野性歌壇9月のお題発表です。今月は「電化製品」。〆切は9月30日です。 post.kadokawa.jp 9月11日19:00より第5回「芸人歌会」を開きます。また辻井竜一さんとともに選者役を担当させていただきます。今回は「深夜」というお題です。You Tubeチャンネル「さ…

モノローグ紀行

8月21日付北海道新聞夕刊にモノローグ紀行掲載。 今回は国鉄札幌市場駅跡地です。

第4回芸人歌会

札幌吉本のYouTubeチャンネル「さつよしTV」の企画「芸人歌会」、第4回でも判者をさせていただきました。アーカイブも残っております! https://www.youtube.com/watch?v=zvDGfxGMAb0

文庫この新刊&モノローグ紀行

朝日新聞の「文庫この新刊」、8月8日朝刊の読書面に掲載です。今回とりあげたのは、北村薫 「詩歌の待ち伏せ」(ちくま文庫)、中地義和 編「対訳ランボー詩集」(岩波文庫)、若竹千佐子 「おらおらでひとりいぐも」(河出文庫)の3冊です。 www.asahi.com …

野性歌壇お題発表

野性歌壇8月のお題は「実在するバンドの名前」です。バンド愛あふれる短歌を待ってます!〆切は8月31日です。 post.kadokawa.jp

さつよしTV&北海道新聞&角川短歌&びーぐる

さつよしTVの「第3回芸人歌会」今回も評者を担当しました。 アーカイブがさつよしTVのYouTubeに残っています。チャンネル登録もお願いします。 https://www.youtube.com/watch?v=UGb_JrD1TtU 北海道新聞7月27日号に岡井隆の追悼記事を書きました。 「角川短…

朝日新聞石川啄木論

朝日新聞7月22日の文化面に、アニメ『啄木鳥探偵處』に絡めて石川啄木についてのエッセイを寄稿しました。 www.asahi.com

短歌往来8月号

「短歌往来」8月号に「弟の助手席」13首を寄せました。 弟の助手席に乗り誰も住まなくなる家が遠ざかってく 「弟の助手席」 www.nagarami.org

「野性時代」8月号発売

「小説野性時代」8月号が発売になりました。表紙は賀来賢人。「野性歌壇」は「手紙」の発表号です。そして7月に野性歌壇のお題は「主食」。お米にとらわれずいろんな主食を楽しみにしています。〆切は7月31日です。 post.kadokawa.jp 小説 野性時代 第201号 …

発売中の週刊文春7/16号の「文春図書館」に、竹中均『「自閉症」の時代』(講談社現代新書)の書評を書かせていただきました! 「自閉症」の時代 (講談社現代新書) 作者:竹中均 発売日: 2020/05/20 メディア: Kindle版 shukan.bunshun.jp

朝日新聞「文庫この新刊!」

7月4日付朝日新聞読書欄に「文庫この新刊!」掲載です。 今回取り上げたのは寺田寅彦『科学歳時記』(角川ソフィア文庫)、高野秀行『謎のアジア納豆』(新潮文庫)、和田誠『ことばの波止場』(中公文庫)の3冊。 www.asahi.com 科学歳時記 (角川ソフィア文…

モノローグ紀行

北海道新聞のモノローグ紀行、7月3日分は飛び地になっている銭函4・5丁目を歩きました。

野性歌壇お題発表!

小説野性時代の「野性歌壇」、7月のお題は「主食」です。日本では米ですが世界にはいろんな主食がありますね。〆切は7月31日。たくさんの応募をお待ちしております。 post.kadokawa.jp

第2回芸人歌会

札幌吉本のYouTubeチャンネル「さつよしtv」の第二回歌会企画にコメンテーター役で再び関わらせていただきました。今回は辻井竜一さんとダブル評者です。芸人さんたちの短歌面白かったです!1時間半くらいなので是非とも見てやってください! そしてこのさつ…

モノローグ紀行

北海道新聞のモノローグ紀行、6月19日掲載分は手稲区の星置緑地です。そもそもなんでこの場所が湿地なのか、そしてなぜ湿地のすぐ横に線路が通っているのか。

「芸人ZOOM歌会」に参加しました

札幌吉本(吉本興業札幌事務所)の「スキンヘッドカメラ」岡本さんからのお誘いで、「芸人ZOOM歌会」にコメンテーター役として出演させて頂きました。本来は生配信の予定でしたが機材トラブルで急遽中止となり、録画配信となりました。札幌吉本のYouTubeチャ…

野性歌壇「乗り物」発表号発売

小説野性時代7月号が発売です。野性歌壇は「乗り物」の発表号。そして今月のお題は「2つで1セットのもの」です。応募どしどし待っております。表紙は深川麻衣。 小説 野性時代 第200号 2020年7月号 (KADOKAWA文芸MOOK 202) 発売日: 2020/06/11 メディア: ム…

北海道新聞「コロナ禍をよむ」

北海道新聞6月9日朝刊文化面の特集、「コロナ禍をよむ」に新作短歌3首とエッセイを寄せました。

北海道新聞

北海道新聞夕刊の連載「モノローグ紀行」、6月5日掲載分は、幻の石狩鉄道跡を歩いてみました。

野性歌壇6月のお題発表

野性歌壇 、6月のお題は「2つで1セットのもの」。靴とかお箸とか色々ありますが、考えようによっては恋人や夫婦やお笑いコンビだって2つで1セットといえるかもしれません。〆切は6月30日です。沢山の応募お待ちしております! post.kadokawa.jp