トナカイ語研究日誌

歌人山田航のブログです。公式サイトはこちら。https://yamadawataru.jimdo.com/

2024-01-01から1年間の記事一覧

札幌零景

北海道新聞5/18に「札幌零景」第8回掲載。今回は「北24条のニセ廃虚」。

朝日新聞&BRUTUS

朝日新聞5月15日に「コンビニ50年、現代短歌が映す変遷」を寄稿。 (寄稿)コンビニ50年、現代短歌が映す変遷 非抒情空間が都市生活や労働の場、日常風景へ 山田航:朝日新聞デジタル BRUTUS N0.1008 特集「一行だけで。」に五島諭の短歌を一首紹介。 BRUT…

次世代短歌新作集2024

「次世代短歌新作集2024」に新作短歌「36号線、あるいは八月二十日の戦死者たち」12首を寄せました。現代歌人47人の新作アンソロジーです。 次世代短歌 新作集2024: 次世代短歌集 作者:短歌マガジン Independently published Amazon

角川短歌

角川短歌5月号に「フラッタウン閉市のお知らせ」10首と、連載エッセイ『ぼくは散文が書けない』第34回「『珍走団』浸透しなかったの当たり前だろ」を寄せました。 短歌 2024年5月号 [雑誌] 雑誌『短歌』 角川文化振興財団 Amazon

北海道新聞&短歌研究

北海道新聞4月20日に「札幌零景」掲載です。 某動物園のバイソンの話です。 <札幌零景 消えた風景の幻視譚>山田航 7 バイソンの「体験版」:北海道新聞デジタル 「短歌研究」5・6月号に「失速する弾丸」5首を寄せました。 短歌研究2024年5-6月号 作…

角川短歌&短歌研究&北海道新聞

「角川短歌」4月号に連載エッセイ「ぼくは散文が書けない」掲載。今回のタイトルは「『大は小を兼ねる』って世界の把握が雑だろ」。 「短歌研究」4月号に「なぜ『歌人さん』という芸名なのか 枡野浩一の現在地」を寄稿。 3月16日の北海道新聞に「札幌零景」…

千歳で短歌講座やります

道新文化センター千歳で4月から短歌講座やります。 毎月2・4日曜の14:00-15:30です。イオン千歳店内に入居しています。 doshin-cc.com 北海道新聞「札幌零景」第6回が掲載です。 www.hokkaido-np.co.jp

札幌零景

北海道新聞2/17に「札幌零景」掲載。テーマは「ニセ時計台と空き地」。