トナカイ語研究日誌

歌人山田航のブログです。公式サイトはこちら。https://yamadawataru.jimdo.com/

北海道新聞&朝日新聞

北海道新聞7月5日付夕刊掲載の「モノローグ紀行」、今回は厚別川と三里川の合流地点を取り上げました。

朝日新聞7月6日付に新刊文庫評掲載。今回取り上げた本は鈴木しづ子・川村蘭太夏みかん酢つぱしいまさら純潔など』(河出文庫)、井上ユリ編『井上ひさしベスト・エッセイ』(ちくま文庫)、金谷武洋『日本語と西欧語 主語の由来を探る』(講談社学術文庫)の3冊です。

 

www.asahi.com

 

夏みかん酢つぱしいまさら純潔など (河出文庫)

夏みかん酢つぱしいまさら純潔など (河出文庫)

 

 

 

井上ひさし ベスト・エッセイ (ちくま文庫)

井上ひさし ベスト・エッセイ (ちくま文庫)

 

 

 

日本語と西欧語 主語の由来を探る (講談社学術文庫)

日本語と西欧語 主語の由来を探る (講談社学術文庫)

 

 

総特集 寺山修司 増補新版

『総特集 寺山修司 増補新版 いまこそ、新たな読者のために』(河出書房新社)の短歌セレクションと解説を担当しました。

 

総特集 寺山修司 増補新版 (文藝別冊)

総特集 寺山修司 増補新版 (文藝別冊)

 

 

短歌研究7月号

短歌研究7月号に「聴きたいよ、あるいはダイアローグ」20首を寄稿しました。

 

短歌研究 2019年 07 月号 [雑誌]

短歌研究 2019年 07 月号 [雑誌]

 

 北海道新聞6月21日付夕刊に「モノローグ紀行」掲載。今回は西区と中央区の境界線にもなっている、札幌競馬場裏の琴似川暗渠をテーマとしています。

野性時代7月号

野性時代7月号発売です。表紙は玉森裕太

野性歌壇「お笑いコンビ(トリオも可)」の発表号です。

かなり面白い誌面になっていますので、お笑いファン全員に届くと嬉しいです。

 

そして次回のお題「自動車」でも引き続き募集しております。

〆切は6月30日です。

 

小説 野性時代 第188号 2019年7月号 (KADOKAWA文芸MOOK 190)

小説 野性時代 第188号 2019年7月号 (KADOKAWA文芸MOOK 190)

 

 

 

朝日新聞&野性歌壇

本日6/1の朝日新聞に文庫新刊評が載りました。今回取り上げたのはせきしろ『バスは北を進む』(幻冬舎文庫)、永野健二『バブル 日本迷走の原点』(新潮文庫)、藤原明『日本の偽書』(河出文庫)。

www.asahi.com

6月の野性歌壇のお題は「自動車」です。ドライブから交通事故までアプローチは自由。たくさんのご応募をお待ちしております。〆切は6/30です。

post.kadokawa.jp

 

バスは北を進む (幻冬舎文庫)

バスは北を進む (幻冬舎文庫)

 

 

 

 

バブル :日本迷走の原点 (新潮文庫)

バブル :日本迷走の原点 (新潮文庫)

 

 

 

日本の偽書 (河出文庫)

日本の偽書 (河出文庫)